MENU

チャリ乗りのために役立つ、ハイパーメディアを目指しています。
ヴェロといいます。
ネコアレルギーのライダー。

カテゴリー

スポンサーリンク

NEO 2 が11万円台!

ルートラボは3月いっぱいまで⇒STRAVAのルート機能はルートラボ以上だった

自転車動画を撮るならこの3つのカメラから選べばいいよ

ロードバイクは楽しい思い出を私達に与えてくれます。

素晴らしい景色で写真を撮って思い出に残す。普段写真を撮らない人でもシャッターを押したくなります。

一部の人は写真だけでなく、動画にも残そうと自転車の車載動画をYoutubeにアップしているのよくみかけます。動画のほうがよりそのストーリーを表現しやすいですからね。

ではどんなカメラが自転車にベストなんでしょうか?

この記事では3つのカメラをピックアップして紹介したいと思います。

GOPRO HERO 8 BLACK:誰もが知っているアクションカメラの雄

ライドの思い出をスタイリッシュに残すならGOPRO HERO 8 Blackです。

様々なカットで撮ったり、タイムワープ機能で違う見せ方をしたり、アイデア次第でそのライドを素晴らしい思い出に残すことができます。

自転車だけでなく、旅行や他のレジャーにも使いやすいのもポイントです。

Hypersmooth 2.0という電子手ぶれ補正機能も秀逸でロードバイクの撮影に最適。ジンバルがなくてもロードバイクの動画なら問題なし。高価なのがマイナス。

Gopro ロードバイク POV 設置場所 GoProの設置場所を変えて、ロードバイク動画にあたらしい迫力をだす方法
GoPro HERO 8 Blackの仕様
  • 画質:4K60fps、広角視野角 
  • 手ブレ補正:★★★★(HyperSmooth ビデオ安定化機能 )
  • バッテリー:1080p/60fpsで2時間目安(着脱式バッテリー 、1220 mAh リチウムイオン)*交換用バッテリーは2,000円程度
  • その他の秀逸な機能:スーパーフォト、TimeWarp 2ビデオ、ライブストリーミング、
  • 価格:53,000円前後

ここがポイント!

  • 前モデルHERO 7 Blackの出来がいいので安く買うのもアリ
  • 手ブレ補正に完成度を求めたいならHERO 8
  • ケース不要でアクセサリーが取り付けしたいならHERO 8

Youtube参考動画

LAMA RIDES: GoPro Hero 7 Chest Mount Test // Fast Road Bike Descent

公式GoPro

SONY HDR-AS300:空間光学ブレ補正でヌルヌル撮れる

搭載されている電子手ぶれ補正はとてもスムーズです。60fpsで収録すればいわゆるヌルヌル動く動画が撮れます。GOPROと比較するなら夜間もキレイに撮影するならHDR-AS300に軍配が上がりそうです。(下記動画を参考)

自転車以外の用途ではカメラの見た目的に使いづらいかもしれません。(主観による判断です。気にしなければ公式サイトにある通り、レジャーに使うのに問題はありません。)

HDR-AR300の仕様
  • 画質:1080p/60fps
  • 手ブレ補正:★★★★(空間光学ブレ補正)
  • バッテリー:1080p/30fpsで2時間目安(着脱式バッテリー )*交換用バッテリーは5,300円程度
  • その他の秀逸な機能:ライブストリーミング、画面周辺部の歪みを軽減(ZEISSレンズ)
  • 価格:35,000円程度

Youtube参考動画

GoPro Hero6 と SONY HDR-AS300 ロードバイクで撮り比べ!

公式デジタルビデオカメラ アクションカム | ソニー

CYCLIQ FLY12 CE:自転車のドラレコ

まさに自転車のドライブレコーダーといえるカメラです。バッテリーの長さが他のカメラと違い段違いで長いです。

自転車に乗ってスイッチを入れて、ライドが終わったら終了するだけというシンプルな使い方がベストです。

ですが、いわゆる”ムービー”を作ることには向いていないでしょう。

FLY12 CEの仕様
  • 画質:1080p/60fps
  • 手ブレ補正:6軸ぶれ補正
  • バッテリー:8時間
  • その他の秀逸な機能:フロント最大600ルーメンのライト、盗難防止バイクアラーム、
  • 価格:34,000円程度

Youtube参考動画

Fly12 CE Sample

公式Cycliq サイクリック | インターテックオンラインストア

まとめ

画質で選ぶなら

手ぶれ補正で選ぶなら

バッテリーの容量で選ぶなら

夜間撮影の良さで選ぶなら

簡単にHDR写真を撮るなら

ドラレコとして使うなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です